教えて!炭酸泉では、冷え性、高血圧、糖尿病など、症状別に炭酸泉の魅力をわかりやすくお伝えしていきます。
教えて!炭酸泉

テレビや雑誌などで取り上げられている「炭酸泉」の魅力をわかりやすくお伝えする情報サイトです。
炭酸泉を活用しての効果・効能を症状別にその原因と良くなる仕組みをご紹介します。そして、炭酸泉が健康維持・増進のためにどのように役に立つのか、その可能性についてご紹介していきます。

教えて!炭酸泉TOP
炭酸泉について
炭酸泉の効果
炭酸泉の質問
炭酸泉装置販売店はこちらへ
炭酸泉で高血圧が良くなるの?
高血圧に対する炭酸泉の作用
炭酸泉に入浴すると血管が拡張する作用があります。しかし炭酸泉の持つ力はそれだけではありません。血管拡張と同時に「血圧を下げる効果」もあるのです。

高血圧とインスリン
高血圧症にはいろいろな原因があります。
このうち内臓肥満の方では、血糖をコントロールするインスリンの効きが悪く、血糖をコントロールするために過剰にインスリンが分泌される傾向にあります。そして、血中のインスリンが多すぎると、体内に水分を余分に貯め込むこととなり、これが高血圧症の原因となることがあります。

朝食前の血糖とインスリンを検査して、インスリンの効き具合(感受性) の指標とされるHOMA-Rを測定しました。炭酸泉入浴を始めると、徐々に血圧が下がり、これに伴ってHOMA-Rの値も徐々に低下しました。つまり、血圧低下とインスリンの効きの改善に関連があるそうです。

炭酸泉で予防から治療まで
では、炭酸泉に入浴することによって、なぜ血管機能が向上したりインスリンの感受性が改善するのでしょうか。そこにはヒート・ショック・プロテイン (HSP)というタンパク質が出てくるからです。

体が温熱刺激を受けると、リンパ球などの細胞がHSPをつくって体内に放出します。このHSPは体内の故障した箇所を修復するので治療効果を高めることにより治りが早くなります。温泉などによる温熱効果の一部は、このHSPが担っているのではないか、と考えられはじめています。

炭酸ガスが直接体内でHSPを増やしているわけではなく、あくまでも熱の刺激ではないかともいわれております。それでは、淡水の熱いお湯にガマンしてつかっていても効果は同じなのでしょうか。

実は、熱いお湯というのは体にとって良くないんです。あまり熱いお湯に入浴すると血管を傷つけ、心臓病や脳卒中などを引き起こすことがあります。だから、炭酸泉と同じような温熱効果を得るために熱〜い水道水にガマンして入っていても、HSPは増えるかもしれないけど、体の負担は大きくなってしまいます。体に負荷のかからない温度で、十分な熱を取り込むという意味で、炭酸泉は優れています。

炭酸泉には他の泉質にはない、血管拡張作用や血流促進作用があります。このため、体に負担のかからない温度でも、炭酸泉は優れた温熱効果によりHSPを増加させることができるのです。

ぜひ炭酸泉の優れた効果を実感し、家族のために毎日の入浴をオススメします。


 「高血圧の種類は?」へ戻る               「体験した人の感想は?」へ進む

Copyright (C) 2008 教えて!炭酸泉 All Rights Reserved.
トップページ  炭酸泉について  炭酸泉とは?  炭酸泉はどこにあるの?  炭酸泉に入浴するとどうなるの?  炭酸泉が体にどういいの?  炭酸泉って美容にもいいの?  医療機関でも使われてるの?  自宅のお風呂が炭酸泉に?  導入したい!炭酸泉装置の選び方は?  参考にした文献  炭酸泉の効果  炭酸泉と冷え性  冷え性とは?  冷え性の症状は?  冷え性の種類は?  炭酸泉で冷え性がよくなるの?  体験した人の感想は?  炭酸泉と高血圧  高血圧とは?  高血圧の症状は?  高血圧の種類は?  炭酸泉で高血圧がよくなるの?  体験した人の感想は?  炭酸泉と糖尿病  糖尿病とは?  糖尿病の症状は?  糖尿病の種類は?  炭酸泉で糖尿病がよくなるの?  体験した人の感想は?  よくある質問  販売店の紹介  お問い合わせ