教えて!炭酸泉では、冷え性、高血圧、糖尿病など、症状別に炭酸泉の魅力をわかりやすくお伝えしていきます。
教えて!炭酸泉

テレビや雑誌などで取り上げられている「炭酸泉」の魅力をわかりやすくお伝えする情報サイトです。
炭酸泉を活用しての効果・効能を症状別にその原因と良くなる仕組みをご紹介します。そして、炭酸泉が健康維持・増進のためにどのように役に立つのか、その可能性についてご紹介していきます。

教えて!炭酸泉TOP
炭酸泉について
炭酸泉の効果
炭酸泉の質問
炭酸泉装置販売店はこちらへ
自律神経失調タイプ
おそらく、冷え性の人にいちばん多いのがこの自律神経失調タイプ。 なんらかの原因で交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまっているために、血行が悪くなっているのです。

自律神経のバランスが崩れると、疲れがとれない、熟睡できない、食欲がわかない、肩が凝る、手足が冷えるなど不快な症状が表れます。 冷え性の場合は自律神経のバランスの崩れが、つらい冷えとなって表れているというわけです。

ほおっておけば自律神経のバランスはますます崩れて症状が悪化し、リッパな自律神経失調症として病院通いをすることにもなりかねません。 まずは、生活を見直して、あなたの自律神経のバランスを崩しているものを見つけましょう。


■ホルモンアンバランスタイプ
思春期、妊娠、出産、更年期……女性の一生に何度も訪れるホルモン分泌の大きな転換期。その時期には、肉体的にも精神的にもたくさんの変調があります。

特に更年期には「更年期障害」といわれている様々な不快な症状が起こります。 その原因が、ホルモンバランスの崩れによる自律神経の不調、つまりホルモンの指揮者である中枢部分がいくら卵巣に指示を出しても、機能的に衰えた卵巣が期待に応えられないために、指揮者までおかしくなってしまうのです。


ポンプ力低下タイプ
血液は、心臓のポンプの力とそれを補佐する筋肉の力によって、体のすみずみに送られるわけですが、その力が弱くてきちんと送られていないのがこのタイプ、低血圧といわれる症状です。低血圧を簡単にいってしまうと、血液を送りだすポンプ力が弱いということです。送りだす力が弱ければ、流れがよくないのは想像出来ますよね。


貧血タイプ
代表的なのは鉄欠乏型の貧血。各器官に送られていく血液中の酸素の量が不足しているため、うまく栄養が燃焼されないのです。ですから、このタイプでは手足はもとより、全身が冷えてしまうことになります。
よく低血圧と貧血をおんなじようなもんだと思っている人がいますが、じつは全然ちがいます。低血圧は心臓のポンプ力が弱いこと。貧血というのは「血液中の赤血球が少ない状態」のことをいいます。

赤血球には、酸素の運搬役の「ヘモグロビン」が含まれています。血管に取り込まれた酸素は、ヘモグロビンの働きにより、体のすみずみにまで送り込まれています。つまり貧血だということは、体が酸欠の状態になっており、そのためにエネルギー不足を起こしているということ。だからこそ、貧血だと疲れやすく、すぐダルくなったり、手足が冷えるといった症状が起こるわけです。


 「冷え性の症状は?」へ戻る               「炭酸泉で冷え性がよくなるの?」へ進む

Copyright (C) 2008 教えて!炭酸泉 All Rights Reserved.
トップページ  炭酸泉について  炭酸泉とは?  炭酸泉はどこにあるの?  炭酸泉に入浴するとどうなるの?  炭酸泉が体にどういいの?  炭酸泉って美容にもいいの?  医療機関でも使われてるの?  自宅のお風呂が炭酸泉に?  導入したい!炭酸泉装置の選び方は?  参考にした文献  炭酸泉の効果  炭酸泉と冷え性  冷え性とは?  冷え性の症状は?  冷え性の種類は?  炭酸泉で冷え性がよくなるの?  体験した人の感想は?  炭酸泉と高血圧  高血圧とは?  高血圧の症状は?  高血圧の種類は?  炭酸泉で高血圧がよくなるの?  体験した人の感想は?  炭酸泉と糖尿病  糖尿病とは?  糖尿病の症状は?  糖尿病の種類は?  炭酸泉で糖尿病がよくなるの?  体験した人の感想は?  よくある質問  販売店の紹介  お問い合わせ