教えて!炭酸泉では、冷え性、高血圧、糖尿病など、症状別に炭酸泉の魅力をわかりやすくお伝えしていきます。
教えて!炭酸泉

テレビや雑誌などで取り上げられている「炭酸泉」の魅力をわかりやすくお伝えする情報サイトです。
炭酸泉を活用しての効果・効能を症状別にその原因と良くなる仕組みをご紹介します。そして、炭酸泉が健康維持・増進のためにどのように役に立つのか、その可能性についてご紹介していきます。

教えて!炭酸泉TOP
炭酸泉について
炭酸泉の効果
炭酸泉の質問
炭酸泉装置販売店はこちらへ
炭酸泉の効果
炭酸泉と冷え性
  「冷えは万病の元」? 体温が1度下がると免疫力が30%以上も低下し、様々な病気になると言われ
  ております。しかも、日本人の約80%が冷え性だとか・・・。楽観視しておくと大変な事になりますよ。

炭酸泉と高血圧
  私たちが一日に得ている情報量は、江戸時代の人の一生分の情報量ともいわれております。そんな
  情報に埋もれた生活の中で、たび重なるストレスが原因で高血圧になった人も多いのでは。

炭酸泉と糖尿病
  「飽食」といわれる時代に生きている中、私たちほぼ全員が糖尿病予備軍ではないでしょうか?取り返
  しの付かないことになる前に、生活の見直しをする必要はありませんか。


人間の血液は意外と少なく体重の約8%、体重63kgの人で約5リットルしかありません。それに対し血管の総延長は約9万km、ざっと地球を2周するほど長い管なのです。しかも、血液が体を一周するのに約50秒しかかからないというから更に驚きです。

それではここで問題です。人間は一生の間にどれくらいの血液が体の中を流れると思いますか?

激しい運動をしたときは別ですが、安静時の心拍数が1分間に約70〜80回、1日に約10万回心臓が動く事になります。人間の寿命を80歳とすると、約30億回も動いている事になります。そして、心臓がドクンと動いて送り出される血液の量は約70ミリリットル、つまり一生の間に心臓から送り出される血液の量は、なんと21万トンという膨大な量になるのです。

炭酸泉温浴は心拍数を上げずに、皮膚表面の血流量が約5倍になるといわれております。心拍数が同じで、血流量が上がるとすれば、心臓一回の送り出す血液量が増えているという事になります。例えば心臓をポンプに置き換えた場合、炭酸泉温浴をすると血管の抵抗が減りポンプが楽に動き、通常の生活では血管の抵抗でポンプに負担をかけ続けているという事になります。つまり、炭酸泉に入浴すると、心臓の負担と血管の負担が軽くなるという事がわかります。このように、炭酸泉は心臓と血管に負担をかけずに血流量を上げる働きがあるのです。

人間の細胞は60兆個以上あるといわれております。その細胞一つ一つに新鮮な血液が必要ですから、炭酸泉により血流量が上がれば、自己治癒能力が高まり、様々な症状に効果があることは誰の目で見ても明らかなことです。




 「トップページ」へ戻る          「炭酸泉と冷え性」へ進む

Copyright (C) 2008 教えて!炭酸泉 All Rights Reserved.
トップページ  炭酸泉について  炭酸泉とは?  炭酸泉はどこにあるの?  炭酸泉に入浴するとどうなるの?  炭酸泉が体にどういいの?  炭酸泉って美容にもいいの?  医療機関でも使われてるの?  自宅のお風呂が炭酸泉に?  導入したい!炭酸泉装置の選び方は?  参考にした文献  炭酸泉の効果  炭酸泉と冷え性  冷え性とは?  冷え性の症状は?  冷え性の種類は?  炭酸泉で冷え性がよくなるの?  体験した人の感想は?  炭酸泉と高血圧  高血圧とは?  高血圧の症状は?  高血圧の種類は?  炭酸泉で高血圧がよくなるの?  体験した人の感想は?  炭酸泉と糖尿病  糖尿病とは?  糖尿病の症状は?  糖尿病の種類は?  炭酸泉で糖尿病がよくなるの?  体験した人の感想は?  よくある質問  販売店の紹介  お問い合わせ